ブログ移行のお知らせ

現在、小豆島いちご部会の新しいHPを作成しております。

2015年の3月で現サイトの更新を停止し、移行完了とさせていただきます。

3月までは、現サイト、新サイトどちらも並行して更新していこうと思っております。

お手数ではありますが、ブックマーク等切り替え作業をよろしくお願いいたします。

今後とも小豆島いちご部会 Strawberry Lifeをよろしくお願いいたします。

新アドレス

http://shodoshima15.com/

2015年1月25日 (日)

大粒いちご

Dsc_4484

Dsc_4488

つる付き平トレー 280g

口いっぱいに広がる幸せいっぱいのイチゴの味を是非お楽しみ下さい。

2015年1月23日 (金)

直売セール前日 小豆島いちご生育状況1/23

Dsc_4470

Dsc_4472

Dsc_4471

なかなか天気が安定しないこの頃。

それでも、じわじわと大きな波が目の前に迫っています。

下から眺めるとこの赤い実の数にゾッとします。

この週末は天気が良さそうなのでドッと出荷されるかもしれませんね。

出荷を待つイチゴちゃん。

プリップリに熟れています。

とっても美味しいですよ。

★直売セールのお知らせ。(再掲

毎月恒例 池田産直でのイチゴの売り出しのお知らせです。

1月24日8時半からスタートです。(無くなり次第終了)

1年で一番大粒のイチゴが出回る時期です。

是非、この機会に口いっぱいに拡がる、幸せいっぱいのイチゴをご賞味下さい。

今回もおやつ工房FUJIさんのイチゴスイーツも販売される予定です。

前回、大変好評で即完売しておりました。

お求めの方はお早目に足をお運び下さい。

いちごちゃんも皆様に会えるのを楽しみにお待ちしております!

2015年1月20日 (火)

こころグループ、中田養蜂の視察。

Dsc_4437_2

今日は小豆島いちご部会でこころグループと中田養蜂を視察に行きました。

まずは、三木町の集荷場で、梱包の様子を見学しました。

他産地の品質、荷姿等を見せていただきました。

Dsc_4441

その後、こころグループの圃場で実際にイチゴを見ながら栽培の説明をしていただきました。

強いこだわりを持った栽培をしているグループなので、みんな興味津々でした。

さすがの徹底管理で、とても刺激を受けました。

Dsc_4458

その後、こころグループの圃場で実際にイチゴを見ながら栽培の説明をしていただきました。

強いこだわりを持った栽培をしているグループなので、みんな興味津々でした。

さすがの徹底管理で、とても刺激を受けました。

2015年1月16日 (金)

イチゴ売り出しのお知らせ

Dsc_4429

毎月恒例 池田産直でのイチゴの売り出しのお知らせです。

1月24日8時半からスタートです。

1年で一番大粒のイチゴが出回る時期です。

是非、この機会に口いっぱいに拡がる、幸せいっぱいのイチゴをご賞味下さい。

今回もおやつ工房FUJIさんのイチゴスイーツも販売される予定です。

前回、大変好評で即完売しておりました。

お求めの方はお早目に足をお運び下さい。

いちごちゃんも皆様に会えるのを楽しみにお待ちしております!

2015年1月13日 (火)

小豆島いちご 生育状況 1/13

Dsc_4414

Dsc_4419

だいぶ赤い実が目立ってきました。

まだ量は多くはないですが、これから日に日に増えてくるように思います。

1年で一番大粒のイチゴが出回る季節です!

寒い中、じっくりと時間をかけて育ったイチゴ。是非ご賞味下さい。

2015年1月10日 (土)

小豆島いちご 生育状況 1/10

Dsc_4373

だいぶ実が太ってきて迫力が出てきました。

じわじわと出荷量も増えてきそうです。

2015年1月 8日 (木)

苺一会

Dsc_4370

若手生産者グループ 苺一会(いちごいちえ)

平成20年に結成。

現在、小豆島8名、豊島1名の9名が所属しています。

若手ならではの発想や技術を部会活動に活かすために組織されました。

栽培しているイチゴ一粒一粒、JA、市場、消費者の皆様。すべての出会いに感謝し、

一期一会の精神のもと日々の作業に取り組むこと。「苺一会」という組織名にはそういう精神も込められております。

小豆島内の園芸施設(イチゴ、キク、七草、柑橘等)のビニールの張り替えをサポートしたり、

インターネットを利用した情報発信、マラソン大会に仮装して出場したりとアピール活動をしています。

また、若手生産者同士の親睦を深めたり、栽培技術の情報交換等も行っています。

今の私達があるのも、これまで小豆島いちごの産地化に努めて下さった先輩方がいたおかげであり、

そういったこれまでの歴史、想いを私達が支え、引き継ぎ、発展させ、また次へと繋げていけたらと思っています。

2015年1月 4日 (日)

Dsc_4364

Dsc_4366

現在 腋花房(2番目の花)が花盛りとなり、摘果を進めています。

実の数を調整して、栄養をギューッと残った実に送ってやります。

1月中旬には赤がだいぶ目立ってくると思います。

1年で一番大きなイチゴが育つ時期ですのでお楽しみに。

2015年1月 3日 (土)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2015年!100年に1度の15(いちご)年です!

さらに小豆島、豊島で作られている女峰が品種登録されて30年というメモリアルイヤーです。

次々と新しい品種の生まれるイチゴ業界の中でずっと女峰と向き合ってきた私達だからこそお届けできる味があるのではないかと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年12月25日 (木)

Dsc_4336

今年も我が家では、うみねこかしやさんのクリスマスケーキ。

もちろんイチゴは小豆島いちご。

島に移住してこられたご家族が経営しているお店で、

「女峰」を小豆島で栽培されていることをとても喜んで下さっています。

大玉で甘いイチゴに人気が集まる一方、ケーキやお菓子に使うような小粒で酸味もしっかりある苺が

少なくてとても苦労されているというお話しを伺いました。

生産者としてはとても難しいところで、最近の品種は、栽培面でも収量の面でもとても優れています。

女峰のような栽培の難しい、収量の少ない、古い品種を育てつづけることは賢い選択ではないのかもしれません。

ですが、こうやって私達が育てているイチゴを求めてくれる、評価して下さっている人達が近くにいる限りは

頑張って育てていきたいなと思うのです。

それでは、皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしください。

Happy Christmas

ランキング

  • ランキングに参加しています。応援クリックをよろしくお願いします。
  • にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Google Analytics

  • Google Analytics

アクセスランキング